SSブログ

豊田西×享栄 (2006/04/30) [2006春]

2006春季大会記事まとめページ

愛知春季大会 準決勝第二試合(岡崎市民球場) 豊田西×享栄

豊田西  000 000 000 =0
享栄  120 000 000 =3

今日のスポーツ紙は
名電不覚 とか 豊田西金星 
そんな書き方でした。

「そんな書き方は、試合を観てないとしか思えないよ」
「観てたらこんな書き方はできない!」

豊田西のご父兄の方々が憤慨している声が聞こえてきました。
あれは順当な勝ちだったとのこと。
昨日の試合、観たかったなぁ。
(でも、新聞売るためにはね そう書かないといけないんですよ。きっと…)


さて、この試合、その名電を倒した豊田西を観る楽しみと
享栄を観る楽しみ! 実は私は享栄を観るの初めてなんですよ!

享栄には プロ注の 左腕宮本君と ショート櫛田君 わぁぁぁ楽しみぃ!
今回はすっかりミーハーモード^^;

宮本君はイメージ通りでしたが
櫛田君が思ったより細かった!
細くて、しなやかなカモシカみたい。

さて享栄のノックからちょっとショック。
うわっ、これが古豪のノック。なんて無駄のない。
なんて機敏な見ていて気持ちのよいステキなノックなんでしょう
(素人のみーはーです。すみませんね^^;)
おぉぉぉぉ~~ステキ

試合は豊田西上杉君の立ち上がりの調子の悪さがすべてだったように思います。
そこを逃さない享栄が2回で3得点。

それ以降は、享栄が多少押し気味でしたが
上杉君も踏ん張り、点が入らない。

そして享栄側も宮本君がすごい。
三振9個ぐらい取ったんでは?
(いえいえ、10個です三振10個!三振振り逃げも三振だと今気が付いた私^^;)
もう、全く豊田西が打てませんでした。

途中、豊田西の選手のお母さんが
「昨日の名電と全然違うのよね~。あのピッチャー、キレがすごくて打てないね」
とぼやいてらっしゃいました。

そのまま試合は動かずに終了。

今回県大会観戦9試合目にして 初めて投手戦を見せてもらいました。
享栄宮本君もすごいが、豊田西上杉君もすごい。

いいものを見せてもらいました。

詳しい試合経過はコウさんがトラバしてくださいましたので
コウさんの記事をお読みください!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。